院長挨拶greeting

当院は平成10年12月に前理事長の神山和世先生が脳卒中の専門病院として、また脳疾患全般に渡り、微力ながらも地域医療に貢献することを目的に横浜市旭区都岡町に開設されました。開設当初から地域の脳卒中救急病院として脳梗塞治療、クモ膜下出血、脳出血、頭部外傷などの集中治療や緊急手術、さらに外来での“脳卒中にならないための”生活習慣病のコントロールに尽力を尽くしてきましたが、横浜市の脳卒中救急医療体制の変化に伴い、平成29年4月からは外来を主体とした診療体制となりました。

私は平成28年4月に院長として赴任し、平成29年6月に前理事長の退任に伴い、理事長に就任致しました。高齢化社会を迎えている現在、最も重要なことは地域の皆さんが元気で楽しく生きてゆくことです。当院は脳神経外科、脳神経内科を専門としていますが、脳卒中は往々にして、日頃の生活習慣の結果であり、高血圧、糖尿病、高脂血症といった、いわゆる生活習慣病と呼ばれるものは、ゆくゆく脳卒中につながる可能性を秘めています。そのために、我々スタッフも地域住民の方々と共に、病気に対する理解を深め、健康管理に努力していくことが責務と考えています。

理事長 鈴木 明

医師紹介doctor

理事長・院長 鈴木 明

経歴

平成3年3月 秋田大学医学部卒業
平成3年4月 秋田大学脳神経外科学教室入局
平成8年3月 秋田大学医学博士取得
平成8年9月 日本脳神経外科学会専門医取得
平成10年10月 秋田大学脳神経外科助手
平成28年4月 医療法人 横浜都岡脳神経外科院長

学会活動

日本脳神経外科学会
日本脳神経外科コングレス
日本脳卒中の外科学会
日本定位放射線治療学会

 

非常勤医師 菅原 卓

秋田県立循環器・脳脊髄センター
副院長、脊髄脊椎外科診療部部長
日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脊髄外科学会認定医・指導医
日本脊椎脊髄病学会認定指導医

 

非常勤医師 東山 巨樹

秋田県立循環器・脳脊髄センター
脊椎脊髄外科診療部
日本脳神経外科学会専門医・指導医
日本脊髄外科学会認定医・指導医
日本脊椎脊髄病学会認定指導医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医

施設紹介clinic