内臓脂肪検査

体内の脂肪量が分かるCT検査についてご案内します



メタボリック検査
肥満はいろいろな病気の原因になります。肥満から動脈硬化、さらには心筋梗塞や脳梗塞につながるとも言われています。
当院では、「メタボリック検査」としてCTによる撮影を行い、内臓脂肪の量を測定することが出来ます。
CT
(当院で使用するCT)
検査画像
検査画像  左の画像は、20代男性の脂肪量を撮影したものです。
 撮影したものは、皮下脂肪を青内臓脂肪を赤で表示します。

 上と下では約一年経っていますが、赤色・青色がともに増えて
 いることが、お分かりになるかと思います。


※この画像は本人の了承を得て掲載しております。


<当院での検査について>
検査費用は?
 当院では3,150円(税込)です。健康保険対象外のため、全額自費となります。
検査時間は?
 約5分程度です
検査をした後は?

*当院の医師による診察があります。
 検査結果の説明や、今後の生活指導などについて、お話し
 します。

*カラーの診断結果用紙をお渡しします。
 検査画像、測定結果、診断結果が載っています。


                          
診断結果用紙見本
                            (診断結果用紙)
放射線に当たるのは心配です

 CT撮影時の放射線は、とても微量です。1回検査をした程度では、人体に
 ほとんど影響はありません。
 みなさんに、現在の体の状態を知っていただくため、また、隠れた病気を発見
 するために是非、安心して検査を受けに来てください。