設立の趣旨



三大疾病「癌」「心疾患」「脳卒中」は、その発生頻度・死亡原因の順位こそ変われ、人々にとって元気な一生を送るには、常に意識しておかなければならない疾病です。
当院は脳卒中の専門病院として、又、脳疾患全般に渡り、微力ながらも地域医療に貢献することを目的に平成10年12月に設立いたしました。

高齢化社会を迎えている現在、最も重要なことは、地域の皆さんが、元気で楽しく生きてゆくことです。そのために、我々スタッフも地域住民の方々と共に、病気に対する理解を深め、健康管理に努力していくことが責務と考えています。

さて、先にも述べましたが、当院では、脳神経外科を専門としています。
とはいえ、脳卒中は往々にして、日頃の生活習慣の結果であり、高血圧や糖尿病、高脂血症といった、いわゆる生活習慣病と呼ばれるものは、ゆくゆく脳卒中につながる可能性を秘めています。また、最近よく耳にする「メタボリックシンドローム」は、それらを総括した疾患単位と考えられ、脳卒中と深く関係しています。

我々は、脳卒中の『なってから』の緊急・集中的治療に奮闘していますが、『ならないこと』は有意義な人生の為、もっと重要です。脳卒中にならないよう、その基礎疾患に皆様と一緒に立ち向かうことも重要な責務と考えています。

脳疾患専門施設として、脳卒中はもとより、脳疾患全般に渡り、その技術・設備を充実させながら、今後とも中期医療に従事していきたいと考えております。


                             理事長  鈴木 明

 【略歴】
   理事長  神山 和世
(かみやま かずよ)

 昭和 50年
 昭和 50年
 昭和 55年
 昭和 58年
 昭和 60年
 昭和 60年
 平成 2年
 平成 5年
 平成 7年
 平成 8年
 平成 10年
 平成 19年
 
3月
4月
10月
4月
1月
4月
4月
4月
5月
1月
12月
4月
福島県立医科大学医学部 卒業
東北大学医学部付属脳疾患研究施設 脳神経外科医局入局
富山医科薬科大学  脳神経外科 助手
済生会富山病院   脳神経外科 科長
富山医科薬科大学  脳神経外科 講師
齋藤記念病院    副院長
東名厚木病院    脳神経外科・救急部部長
西横浜国際病院   脳神経外科 部長
医療法人社団新和会 西島脳神経外科病院 勤務
医療法人社団新和会 野猿峠脳神経外科 院長
横浜都岡脳神経外科 開院 
医療法人横浜都岡脳神経外科と名称変更
理事長就任
 【資格】  
  医学博士
  日本脳神経外科学会脳神経外科専門医